保育所などの利用申込について(2号認定・3号認定)

[概要]

豊中市内で現在、満3歳以上の定期的な保育が必要なお子さんを対象とする施設としては、保育所・認定こども園(保育枠:2号認定・3号認定)があります。
満3歳未満の定期的な保育が必要なお子さんを対象とする施設としては、保育所・認定こども園(保育枠:2号認定・3号認定)・地域型保育(小規模保育・事業所内保育)・家庭保育所があります。
これらの施設の利用には、利用申込のほかに、保育の必要性について2号認定(満3歳以上)または3号認定(満3歳未満)の申請が必要です。

<必要書類>
・利用調整申込書兼児童台帳
・施設型給付・地域型保育給付費支給認定申込書
・保育を必要とする事由証明書(父・母分)

保育所などの支給認定についてはこちら 保育所などの支給認定について
参考:教育・保育施設をご検討中の保護者のみなさんへ参考:よい保育施設の選び方 十か条(厚生労働省サイト)

[対象者]

0歳から就学前のお子さん

[申し込みできる人]

次の(ア)または(イ)に該当し、(ウ)の要件を満たす場合に利用申込ができます。
(ア) お子さんと保護者が豊中市に住んでいて、住民登録がある。
(イ) 豊中市内へ転入予定の方。
(ウ) 保護者が次のいずれかの保育の必要性の事由に該当する。
(1)就労(実働月64時間以上)
(2)妊娠・出産(出産月の前2か月から出産日の後2か月)
(3)保護者の疾病・障害
(4)同居又は長期入院している親族の介護・看護
(5)災害復旧
(6)求職活動(起業準備を含む)
(7)就学(職業訓練校等での職業訓練を含む。通信教育は含まない。)
(8)お子さんに虐待やDVのおそれがある
(9)育児休業取得中に既に保育を利用しているお子さんがいて継続利用が必要であること
(10)障害児等で特に集団保育が必要な場合
(11)その他、上記に類する状態として市が認める場合

[利用料(費用)]

保育料は、2号認定・3号認定・家庭保育所でそれぞれ、世帯の所得状況、利用時間(標準時間・短時間)、お子さんの年齢などに応じて豊中市が定めた額となります。(このほか、施設ごとに定める延長保育料や教材費などの実費負担があります。) 利用者負担額(保育料)(豊中市サイト)

[申し込み期限]

5月から翌年1月の入所の場合は、入所希望月の前月5日まで。
4月または翌年2月の入所の場合は、12月26日まで。
なお、3月は入所の選考を行っておりません。
また、認定申請・施設の利用申込はお子さんの出生後から可能です。妊娠中の手続きはできません。

入所希望月ごとのスケジュールは以下をご覧ください。
保育所などへの入所手続きガイド 4月入所保育所などへの入所手続きガイド 5月から翌年1月入所保育所などへの入所手続きガイド 翌年2月入所

[手続きなど詳しくは]

「申し込みの手続き(豊中市サイト)」をご覧ください。

申し込みの手続き(豊中市サイト)

子育て応援情報

「とよふぁみ」をシェアしよう
  • つぶやく